空を見上げる

カテゴリ:登山( 32 )

入笠山


7月の3連休 激混み状況を想像していたのに・・・・ とても人が少なく快適♪
e0164571_1246191.jpg





スズランの群生などを見られるところなのですが この時期はちょっと狭間だったようです

とは言っても アヤメやカキツバタが緑の中にとても綺麗
e0164571_12471450.jpg




くもり空とミストの様な雨 お向かいに見える八ヶ岳は雲の中

猛暑の東京から脱出してた私としては 涼しいミストはとても気持ちが良かった!
e0164571_1249335.jpg




お花を撮るのは相変わらず苦手です・・・この1枚だけまともだった(笑)
e0164571_12521573.jpg


思いがけず人混み避けることができ、ちょっと得した気分だった。
[PR]
by mike-baku | 2013-08-23 12:53 | 登山

東京都最高峰 雲取山 ④



とっても久しぶりの 山小屋泊 雲取山荘は8畳、10畳、20畳 という広さの部屋がいくつかあり

基本的に相部屋、基本的に男女は別

泊まった部屋は多分8畳に5名 私達2人以外の3人はそれぞれ1人で来られていた

5時半から夕飯、消灯は9時 でも何もすることは無いので 多分7時半くらいには お布団に入って

さすがに寒くてみんなダウンも着たまま、トイレは外なので枕元にヘッドランプ置いて 行くときはそれを使用

思ったより良く眠れた  夜中トイレに行くのは面倒くさいけど 星空は楽しみだった

予想はしていたけれど、ものすごい星の数の空を久しぶりに見て 感動した

日の出頃少し前から 人が動き出す音がしだす 


朝焼けを見に外へ ISO感度上げるの忘れててブレブレ・・・
e0164571_15231731.jpg




山小屋にも朝の光が
e0164571_15232973.jpg




朝ごはんは、珈琲とパンで軽くすませるために、山小屋の朝ごはんをお弁当に変更してもらった

6時頃 下山開始

尾根にでると 朝の澄んだ空気で 遠く雲海の向こうに 雪が残る南アルプスが!!!!
e0164571_15281942.jpg




少し行くと 昨日より くっきりと 富士山!!!!
e0164571_15284589.jpg





この日は本当に良い天気で ずっと富士山が見えていた
e0164571_15294032.jpg




しつこく もう1枚
e0164571_15301279.jpg




途中から森に入り、10時頃、木陰でお弁当を食べ 

11:20頃の奥多摩の行きのバスを目指して下山(それを逃すと14:20頃まで無い・・・)

無事バスにも間に合い、 奥多摩駅近くで温泉に入って、もちろんビール飲んで 帰宅
e0164571_15361612.jpg


とっても楽しかった♪
[PR]
by mike-baku | 2013-06-30 15:36 | 登山

東京都最高峰 雲取山 ③



山頂までの最後の1時間はきつかった~ きつい~! を連発しながら ふと振り向くと 富士山!

見えますか?雲が浮かんでいるところ 目視だとしっかり見えるんですけどね
e0164571_9385674.jpg





なのでズームバージョン うっすら・・・
e0164571_9402497.jpg





しばらく登ってまた振り返ると さっきよりハッキリと富士山!

富士山のおかげで 元気がでて頑張れた!
e0164571_9474916.jpg




雲取山登頂! 16:00頃
e0164571_942352.jpg





東京都最高峰! なのに看板は埼玉県・・・ 東京都の看板もどこかにあるらしいのですが気づかなかった
e0164571_9435439.jpg





山頂から20分ほど下って 雲取山荘に到着 この20分が長く感じた~

部屋に上がる前に まずは かんぱ~い!!
e0164571_945175.jpg

[PR]
by mike-baku | 2013-06-18 09:48 | 登山

東京都最高峰 雲取山 ②



七ッ石小屋を出発して、七ッ石山の山頂(1757m)に到着 14:00頃
e0164571_21511274.jpg





山が禿げているように見える尾根はこれから進む道、雲取山の山頂はまだ見えません・・・
e0164571_21523739.jpg





この日はとってもきれいな青空で風も心地よい程度、いくつもの飛行機雲を見ることができた

この辺りに来ると森の中ではないので 暑くなってきます
e0164571_2156541.jpg






今にも動き出してついてきそうな木に出会った^^
e0164571_21593314.jpg





いろんな鳥の声と 時々姿も見ることができて 苦しい道中をいやしてくれる

思いがけず まだ残っていた桜にも出会えた
e0164571_2243928.jpg




素泊まりできる奥多摩小屋の受付の帳面を押さえているのは 木彫りのネコ!

奥多摩なので、たまちゃん というのだそうです 小屋のおじさんが教えてくれました 15:00頃

欠けている足はおじさんが修理すると言っていました
e0164571_22123093.jpg




大きな右手は 水場を指しています ここはテント場もあります 
e0164571_22141772.jpg

ここから 雲取山山頂までは あと1時間くらいしっかり登らなくてはいけません・・・
[PR]
by mike-baku | 2013-06-16 22:28 | 登山

東京都最高峰 雲取山 ①


東京都最高峰の雲取山(2017m)へ行ってきました

最寄駅は奥多摩駅 我が家の最寄り駅からたっぷり2時間半かかります・・・・

雲取山は東京、埼玉、山梨の県境で いろんなルートがあるのですが

今回は奥多摩駅から45分の「鴨沢」からのスタートです


奥多摩駅8:45発のバスに乗り、鴨沢まで移動

バス停で軽く朝食をとって、ストレッチをして10:00頃出発!
e0164571_12315556.jpg





奥多摩は山深くとても素敵なところです  新緑がキラキラして とっても綺麗だった
e0164571_12323350.jpg




山頂まで、長い登りです 半分くらいのところまでは森の中を歩くので とても気持ち良いです
e0164571_1233207.jpg




歩きだして2時間半ほど ずっと上りなので かなりゼーゼー言ってます
e0164571_12363168.jpg





七ッ石小屋(1600mくらい)でお昼休憩 13:00頃
e0164571_124045100.jpg





標高が高くなってきたので、袋がパンパン
e0164571_12471458.jpg



電車、バスでのアプローチの私達には時間的に日帰りはむずかしそうだったので

今回は山小屋で1泊の山行です

山頂近くの「雲取山荘」で泊まるのですが、まだまだ道のりは長いので

いつものランチワインはお預けです

e0164571_1251792.jpg

シチューとパンなど しっかりエネルギー補給をし、 お手洗いをお借りして ふたたび歩き出します!
[PR]
by mike-baku | 2013-06-12 12:55 | 登山

菜の花畑



e0164571_17494525.jpg





e0164571_17512256.jpg


三浦半島縦断トレイルランニング というのがあるそうで

そのルートを歩いてみることにした

三浦海岸から鎌倉天園を通って港南台まで総距離約40km

累積標高 上り1112m 下り1059m

ここを走る人たちがいて、トップクラスの人は2時間40分くらいで走ってしまうとか・・・信じられない

もちろん、私たちは歩き、もちろん1日では無理。 この日は道にも迷い、半分も行けなかった

続きはまた今度ってことで・・・。

この日の終盤 たどり着いた大楠山で出会えた 春の景色♪

気持ち良かったぁ~
[PR]
by mike-baku | 2013-04-26 18:00 | 登山

中央アルプス 木曽駒ケ岳 ③

だいぶ間があいてしまいましたが・・・続きです

木曽駒ケ岳山頂を出発し、中岳山頂へ そして中岳から宝剣山へ




e0164571_1849727.jpg

中岳山頂付近から 見る 宝剣山 一番手前に見えているギザギザした山です




e0164571_18511893.jpg

岩を登って行く人たちが見えます テッペンにも人が!!




e0164571_18522058.jpg

リュックは登る手前に置いて 身ひとつで登って行くのですが・・・・

実際に登りだすと どうやって登る?って感じの岩です 体の硬い私には難しい(笑)




e0164571_1854546.jpg

鎖を使うちょっと怖い場所を通って 頂上付近まで来ると 結構足がすくむ景色です

高所恐怖症ではないけど、2枚目に人がいるテッペンに立つなんて とても無理!




e0164571_18574493.jpg

ロープウェー乗り場はだいぶ下だけど あそこまでは戻らないと帰れない(笑)




e0164571_18584198.jpg

真下に小さく人がいる このルートで下山することもできるのだけど

時間の都合もあって 登ってきたルートで下山することに



e0164571_1903661.jpg

下山の八丁坂は 若干渋滞気味だったけど 返ってスローペースが良かった

登って来る時大混雑だったロープェーは降りるときは最大2時間待ちもある とアナウンスされていたので

ある程度覚悟はしていたのだけど 12:00頃乗り場に到着すると まだ混雑が始まる前だったので

さっさと降りることに・・・。 




e0164571_1910073.jpg

紅葉にはまだ早いし お花の季節は終わっちゃってるし 穴場の季節だと思ったけど

全くそんなことは関係ないようでした

今年もかわいいチングルマが見れて嬉しかった♪
[PR]
by mike-baku | 2012-11-02 19:11 | 登山

中央アルプス 木曽駒ケ岳 ②

歩き出してから 約30分ほどで八丁坂を登り切り 乗越浄土に到着
e0164571_14483461.jpg

一息ついて、宝剣岳 中岳 駒ケ岳方面へ歩きだします



e0164571_1451281.jpg

写真左端に人(とても小さく写っている)が沢山いるところが、八丁坂を登って出てきたところ

正面に見えるのが宝剣岳 宝剣岳は後回しで まず駒ケ岳山頂を目指します



e0164571_14532986.jpg

正面に見えてきたのが 駒ケ岳山頂 結構登ってきたけれど、一旦下って そしてまた登ります




e0164571_1455289.jpg

駒ケ岳山頂手前で 御岳山が左手にみえてきます 大きい!

ここも いつか登ってみたい!




e0164571_1523659.jpg

乗越浄土から30分ほど am8:30木曽駒ケ岳山頂に到着!

3枚目の写真からも分かるように、ここは360度の大パノラマ!!



e0164571_1554079.jpg

去年行った北アルプスも綺麗に見えています 今年も槍を見ることができました

槍もいつか行きたいなぁ~(笑)



e0164571_1562925.jpg

このお天気に感謝して、そしてこの日1日の無事を祈願!

ここの山頂は 広くてゆったり。 360度 ぐるぐる景色を堪能しました♪♪
[PR]
by mike-baku | 2012-10-09 15:12 | 登山

中央アルプス 木曽駒ケ岳 ①


9月の3連休に 中央アルプスへ行ってきました

今回はロープウェーで千畳敷(2612m)まで行き そこから八丁坂を上り

乗越浄土へ出て→木曽駒ケ岳(2956m)→中岳(2926m)→宝剣山(2931m)を縦走し

また八丁坂を下って千畳敷まで戻る という4時間~5時間程の、初級コースです。

e0164571_17523366.jpg

麓の町 駒ヶ根から 始発のバスで始発のロープウェーに乗る予定が 3連休初日の大混雑

始発のバスは満員で乗れず・・・

ロープウェーは始発直後から、整理券が出され(もらった番号は270)フル稼働10分間隔の運転となりました

60人ずつ乗れるので ひどく待たされた感じはしなかったけど

千畳敷のスタートは予定より30分遅れとなりました

とは言え この晴天♪ ありがたいことです♪♪





e0164571_180267.jpg

ロープウェーを降りると この千畳敷カールが どーんと目の前に!!

写真右下から 細かいジグザグで山の上まで続いている道が 八丁坂 ここを登って行きます




e0164571_1851416.jpg

登りながら 振り返ると 南アルプスのシルエットが 美しい・・・・。

その南アルプスの左の方で、山並みの向こうに ちょこっと台形の頭をだしているのが富士山!!

あ~~ この景色が見れるなんて・・・ ゼーゼーしながら嬉しさをかみしめていました^^
[PR]
by mike-baku | 2012-09-29 18:15 | 登山

利尻島の旅  ⑦

頂上から9合目まで、必死に降りて・・・達成感を感じながら ゆっくり休憩~♪

お昼の分の海苔無しのおにぎりを2つ むしゃむしゃ食べました

朝のおにぎりの時に 気づいてなかったきゅうりのキューちゃんのようなお漬物が しょっぱくてホント美味しかった^^

ここまでは順調に来たので、後は怪我の無いように頑張って下山です。

e0164571_14593453.jpg

9合目を出発して 暫くして振り向くと 雲を噴出しているかのような山頂の様子が カッコよかった



e0164571_1541175.jpg

7合目くらいまでは 順調だったけど だんだん足が辛くなって来ていたので 

6合目でも少し長めの休憩



e0164571_1562014.jpg

この時の、6合目からの景色が 本当に綺麗で あと1時間半くらい頑張ろうって思えた

でも、2時間くらいかかっちゃったんだけど。



e0164571_15112149.jpg

少しずつ 標高が下がってきています 細長い礼文島には雲が乗っています




e0164571_151412100.jpg

そして 5合目付近から 森の中へと入っていきます




e0164571_15192224.jpg

川が見えてきます



e0164571_15262557.jpg

ここは 「甘露泉水」という名水百選にも選ばれている 湧き水です(3合目辺り)

行きは人が多かったのでスルーしてたので コップが置いてあるけど 手ですくっていただきました

冷たくて 美味しかった。



e0164571_15283675.jpg

いよいよ舗装された道が現れて あと少し。

登りの割りに 下りは結構時間がかかって 申告どおり15:30に出発地点に到着しました なんだかんだで11時間。

充実の山行だった

下山途中はあまりのしんどさに もう2度とこの山は登らないだろうと思っていたけれど

山を降りて山を見上げると、また登りたい気持ちになるのが 不思議なもんだなぁ と思いました(笑)

そして 後から分かったことですが 利尻山が海から雲ひとつなく頂上まで見えるの はなかなか珍しいことだそうで

とってもラッキーでした!

More・・・利尻山のトイレ事情
[PR]
by mike-baku | 2012-08-22 16:00 | 登山