空を見上げる

少し早い夏休み  その7

朝、7時過ぎから歩き始め 12:30くらいに「元湯山荘」にて昼食と休憩

かなりお天気が良かったので 汗もかいたし みなさんちょっとお疲れ・・・

休憩後 「元湯山荘」にリュックを預けて 「平滑ノ滝」を見に 往復45分くらい

短い距離だけど 結構険しい道
e0164571_1547689.jpg

高いところは大丈夫な私でも ちょっとビビる高さから 滝を見降ろします

e0164571_167068.jpg


「元湯山荘」へ戻り リュックを背負って この日宿泊の「東電小屋」へ向けて出発(↑父撮影)

e0164571_15562236.jpg


今度は 霧が湿原へ降りてきて また違った尾瀬の風景を見せてくれます


e0164571_15591456.jpg


16:30頃 山小屋に到着 お風呂で汗を流して ビールの時間となります(笑)







尾瀬の湿原の中には 車は入ることができません 山小屋への物資の輸送はヘリコプターと人です

ヘリコプターはお天気によっては飛べないこともあります

なので 頼りになるのは 歩荷(ボッカ)さん と呼ばれる方々です

e0164571_16273748.jpg


80キロくらいまで運べるそうです 休憩する時も 荷物は降ろしません

木道にはボッカさんが休憩できるように なっている場所があります

独特の背負子なのですが 高い位置に荷物がある方が 持ち上げるときに負担が無いそうです

e0164571_16294895.jpg


現在6名のボッカさんがいらっしゃる とのことでした

皆さんとすれ違いましたが とても逞しく、迫力がありました。
[PR]
by mike-baku | 2011-07-12 16:00 | 旅行